クリナップ「ステディア」が人気な5つの理由&キッチンリフォーム時の価格相場

クリナップ「ステディア」

クリナップ「STEDIA(ステディア)」でリフォームする前の基礎知識

システムキッチンと言えばクリナップが、日本ではNo1の人気を誇るメーカーです。

そのクリナップの代表的な商品が「クリンレディ」。30年以上前から非常に多くのご家庭に採用されてきたシステムキッチンです。

そんな日本を代表するシステムキッチン「クリンレディ」が「STEDIA(ステディア)」へモデルチェンジされました。(2018年9月より)

ではどういった所が、クリンレディからステディアに変わった事で便利になったのか?

メリットデメリットや、実際にリフォームする時にかかる工事費込みの価格目安、失敗しない為の注意点について詳しく解説しています。

カタログやショールームでは、わかり辛いポイントもまとめていますのでご参考ください。

クリナップ「ステディア」でリフォームを行う価格相場は120~160万前後が適正価格相場!

便利な機能が凝縮された「ステディア」の基本プランは、80万円ほど。
ただ、当然ご自宅のサイズや用途に合わせるともっと値段は上がります。

そういった事を加味した平均的な適正価格は、「ステディア」でのキッチンリフォームは、工事費込みで120~160万円前後が相場です。

このような適正価格を把握してリフォーム会社を選ばないと、安かろう悪かろうという工事をされてしまう場合も。

特に激安リフォーム店の場合、手抜き工事や材料をケチったりという業者にあたってしまう事がほとんど。

こだわりのステンレスキッチン「ステディア」だからこそ、きちんとした施工で長く美しく使いたいものです。

ケアフルリフォームでは、見積りの段階から『営業マンでは無く、ベテランの建築士や職人』が担当しています。

見積りから施工まで責任をもって行い、無料見積りの際にVR等で実際に自宅に設置したらどうなるか体感頂けるのもご好評頂いています。下記には施工事例等も掲載されているので、ご参考ください。
キッチンリフォーム

クリナップの新商品「ステディア」は魅力がたくさん。評判が良い5つの特徴を全公開!

参考:クリナップ「ステディア」公式ページ

クリナップの「ステディア」は、Steady(不変の・堅実な)とDiamond(ダイヤモンド)を掛け合わせた造語。
「システムキッチンに求められる機能やデザインを磨き上げていく」という思いの込められた新しいキッチンです。

ではどういう所がクリナップ「ステディア」は評判なのか?

下記にはそういった、ステディアが持つ他のキッチンに無い評判良い特徴5つをまとめています。
これからキッチンリフォームをステディアで検討されている方は、こちらをご参考ください。

1.クリナップの代名詞「ステンレス」を使ったエコキャビネットだからキレイが長持ち!

キッチンの清潔さや高機能を支えているのは、内側の構造(キャビネット)です。
「ステディア」は、クリナップが「クリンレディ」で30年以上こだわってきたステンレスキャビネットを継承。
クリナップのステンレスは、サビ、水・油汚れ、熱にも強く、さっとひと拭きするだけできれいにすることができます。
また、カビやにおいもつきにくいので、何より清潔さが求められるキッチンには最適なんです。
クリナップの上質なステンレスは、リサイクル可能だから地球環境に優しいエコ素材です。

2.これまでのシステムキッチンの概念が変わる!最新のおしゃれなデザイン

「ステディア」は家族が集まる居心地のよい空間を作ることができるキッチン。
システムキッチンと言うより家具に近く、インテリアと調和するデザインだから長く使っても飽きることのない美しさです。
キッチンの印象を決める扉柄は、5クラス38色。
美しいステンレスや鏡面仕上げ、クラシカルな木目框扉やアンティーク風艶消しなど、好みに合わせて選ぶことができます。
また、扉に合わせるハンドル(取っ手)も種類が豊富。
シンプルなデザインやアンティーク風なものなどいろいろあるので、扉とのコーディネイトが楽しめます。

3.ワークトップは3種類。ずっと美しいステンレスやデザイン豊富な人工大理石から選べる

「ステディア」のワークトップは、従来「クリンレディ」で選択できたステンレス、アクリストンに加えて、コーリアンを選べます。
16種類のラインナップはどれも魅力的。ぜひショールームで触り心地なども試してみてください。

ステンレスワークトップ
ステンレスは、キズや汚れなどにも強くお掃除のしやすさが特長。
水に馴染みやすい親水性の特殊コーティング「美コート」だから、さっと水拭きだけできれいになります。
傷がつきにくい特殊エンボス加工でずっと美しいワークトップを保てます。

アクリストンワークトップ
アクリストンは人工大理石。
クリナップ独自の技術で作られたアクリストンは、衝撃に強く割れにくい素材。
美しい色も魅力で、キッチンの雰囲気を盛り立てます。
調味料や洗剤で変色しにくいから、いつまでもきれいに使えます。

コーリアンワークトップ
コーリアンは、大理石のような大きな柄が魅力。
汚れもつきにくいので、ワークトップの素材に適しています。

4.人工大理石でもお掃除がしやすく勝手にゴミが流れる形状!「流レールシンク」

「ステディア」のシンクは、クリナップのキッチンで人気の「流レールシンク」を採用。
「流レールシンク」は、野菜くずも油汚れも水にのって排水口へ流れるように設計されたシンク。
汚れがたまりにくいのでお掃除の手間が省けます。
シンクとの継目がなく、汚れにくい工夫がされている排水口もお手入れをラクにしてくれます。
「ステディア」では、この流レールシンクのアクリストン(人工大理石)製を新発売。
これまでは、人工大理石のシンクはデザインは良くても機能面で問題視されてきました。しかし、ステディアは人工大理石でも高機能なシンクになっています。

5.フロアキャビネット収納は使いたい物が簡単に取り出せて大容量!

お手入れが簡単なステンレスエコキャビネットを標準装備している「ステディア」は、収納もこだわりがたくさん。
クリナップが長年培ってきた収納の考え方が凝縮されているので、使いやすさは抜群なんです。
調理するのに最適な場所に収納するという発想だから、無駄な動きを省いて作業効率アップ。
引出しを半開閉するだけでサッと取り出せる「ツールポケット」は標準装備。
オプションの内引き出し「スライドボックス」を追加すれば、引出し内を立体的にゾーン分けでき、効率よく収納できます。

クリナップ「ステディア」がもっと魅力的で使いやすくなるオプション3つ!

これまでみてきたように、新しいキッチン「ステディア」はクリナップがこれまで培ってきた技術を集結した商品です。
これに加えて、オプション等でより使いやすく生まれ変わります。
そんな「ステディア」をもっと使いやすく、魅力的にするオプションを3つご紹介します。

オートムーブ
ウォールキャビネット(吊戸棚)がワンタッチで昇降するシステムです。
清潔なステンレス製のキャビネットはオプションパーツで自由にカスタマイズできます。
キャビネット下にコンセントがついているので、ワークトップでの作業で便利に使えます。
水切り&小物収納タイプで+314,500円です。

洗エールレンジフード
フィルターとファンを自動でまるごと洗浄してくれるお手入れ簡単なレンジフードです。(+178,000円~)
お掃除は2か月に1回、給湯トレイにお湯を入れボタンを押すだけととっても簡単。
洗エールレンジフードは、手間を省いて時間を短縮するだけでなく、節水効果も期待できます。(2か月で約55L節水)

食器洗い乾燥機
食器洗い乾燥機もぜひつけたいオプションです。
節水節電効果も高い省エネナビ付の食器洗い乾燥機など、好みに合わせて選ぶことができます。
(+100,000円~)

クリナップ「ステディア」の魅力と費用相場についてまとめると…

  • クリナップ「ステディア」のリフォーム費用は120~160万円前後が相場。
  • ステンレスキャビネットだからずっと美しく使える
  • 扉の色や取っ手、ワークトップを選んで思い通りのキッチンが作れる
  • 「流レールシンク」は汚れにくいからキッチン作業が楽になる
  • 家事動線を考え抜いて作られた収納システムはとても便利
  • おすすめのオプションをつけるともっと使いやすくなる

こういったように、「ステディア」はこれまでのクリナップのキッチンの良さはそのままに、新しい機能やデザインが追加されたシステムキッチンです。

リフォームするとき注意したいのが、激安業者・手抜き工事な業者に依頼してしまい、思わぬトラブルになってしまうことです。

そうならないためにはも、高額な中間マージンを抜く「リフォーム業者紹介サイト」や「見積り比較サイト」ではなく、直接見積り依頼を行うことが大切。

ケアフルリフォームでは、営業マンでは無く『ベテラン建築士や熟練職人』が直接見積りから対応しています。
見積もりやCGやVRでご自宅に設置したら、どうなるのか無料で体感できます。

下記のバナーをタップして、いつでも「体感できる無料見積り」をご依頼ください。

キッチンリフォーム

関連記事

  1. フルリフォームを成功させる7つの最低限の必要知識!適正な費用相場や業者選びのコツ

  2. LIXILの建具「ラシッサ」

    リクシル「ラシッサ」が建具として優秀な7つの理由&正しい施工業者の選び方!

  3. 畳のリフォーム

    畳をリフォームする時これだけ知れば大丈夫!おしゃれで失敗無いリフォームにする必要知識

  4. 押し入れリフォーム時の秘訣が読むだけで分かる!事例別の予算感&5つの悩まないコツ

  5. リクシル「リシェルSI」のリフォーム見積り適正価格&6つの口コミで人気な目玉機能

  6. タカラスタンダード「エーデル」

    キッチンをエーデルにするか悩む人必見!工事と料理のプロが教えるメリットデメリット5つ

  7. クリナップ「セントロ」の他のキッチンに無い10の特徴&リフォーム時の総額価格相場!

  8. 千葉で中古戸建てを買ってリノベーションする方必見!『5つの失敗しない為の基礎知識』

  9. リクシル「サティス」でリフォームする価格目安&5つの工事後に便利と実感する機能!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP