リクシル「ラシッサ」が建具として優秀な7つの理由&正しい施工業者の選び方!

LIXILの建具「ラシッサ」

LIXILの建具「ラシッサ」でリフォームする前に知っておきたい事

自宅をリフォームするならおしゃれにしたい…。
高いお金をかけずに、お部屋の中を個性的なデザインにしたい。

そういう方の為のリフォーム建具が「ラシッサ」です。
「ラシッサ」は、自分らしい家をつくりたいという方のために生まれたインテリア建材。
建具(ドア)とフロア材のラインナップ。
家を建て替えなくても、おしゃれなドアやフロアにリフォームするだけで、家のイメージががらっと変わります。
下記にはそういった、LIXILの「ラシッサ」の魅力やリフォーム時の注意点について詳しく解説させて頂きます!

~目次~

LIXIL「ラシッサ」でリフォームする時は施工業者選びが重要!

LIXIL「ラシッサ」でリフォームする時は施工業者選びが重要!

LIXILの「ラシッサ」は、「わたしらしさをかたちに」というキャッチフレーズで2018年春登場の新商品。
いろいろなデザインやおしゃれなガラスなどが選べるので、自分好みの空間をつくることができます。
さらに安全面も考慮されているので、小さなお子様のいるご家庭でも安心です。
ただし、イメージ通りの室内にするためには、工事を依頼する業者選びが重要
せっかくおしゃれなインテリアにしても、ドアの立て付けが悪かったりフロアにゆがみがあってはがっかりしてしまいますよね。
ケアフルリフォームでは、見積りの段階から熟練の建築士や現場をよく知る職人が対応しています。
なので、いつまでもおしゃれなお部屋で安心して生活する事が出来ます。
お見積りやプランニングは無料で行っているので、いつでもご相談下さいね。
リフォームの問合せ

見た目だけではなく機能も優秀!ラシッサ?とS共通の特徴7つを知ろう

「ラシッサ」には、スタンダードな「ラシッサS」と個性的な「ラシッサD」があります。
どちらも豊富なデザインが特徴。さらに、使いやすさや安全を考えた機能も備わっています。
まずは、「ラシッサS」と「ラシッサD」に共通する特徴を解説していきます。

1.イメージに合わせて6種類から選べる「ガラス」はどれも美しい!

イメージに合わせて6種類から選べる「ガラス」はどれも美しい!ドアの印象は、ガラスのデザインで大きく変わります。
「ラシッサ」のドアは、イメージに合わせて6種類から選ぶことができます。
丈夫で傷がつきにくく、万が一割れた場合も小さな破片になるので安心です。

2.ドアの個性を引き立たせる「ハンドル」は10種類!アンティークデザインが人気

個性的なドアにするには、ハンドルデザインも大切。
「ラシッサ」には、10種類のいろいろなハンドルが用意されています。
握り玉タイプは、大正から昭和初期の建物のようなアンティークさが人気です。

3.個性的なカラーの「金物」は、すっきりデザインで開け閉めしやすい

個性的なカラーの「金物」は、すっきりデザインで開け閉めしやすい「ラシッサ」のドアは、4種類の金物カラー。
新色の「ダークアンバー」「クローム」は、いままでにない個性的なカラーです。
また、デザインもこだわり、調整丁番は業界最細でとてもシンプル。
深さと返し形状を工夫した引き戸は、開け閉めしやすくなっています。

4.伝統的な框(かまち)デザインはどんな部屋にもぴったり

近年多いフラッシュ(サンドウィッチ)構造は、ドアの周囲にガラスやパネルを固定するための額縁がついていました。
「ラシッサ」は、伝統的な建具製法で額縁をなくし、くせのないフォルムにリニューアル。
すっきりしたデザインは、どんな部屋にもピッタリです。
縦框と横桟をダボで接合するときに、シートを木口まで折り返すので、掃除の際にはがれる心配もありません。

5.素材は本物の木肌のようなリアルな表情が魅力

素材は本物の木肌のようなリアルな表情が魅力表面に凹凸をつけて、まるで本物の木肌のような見た目や肌触りを実現。
光が当たった時に浮かび上がる木肌の照りまでも再現されているので、やわらかく自然な印象です。
お部屋をナチュラルな感じにしたい方には、ピッタリな素材感です。

6.ドアの開閉サポートが有るからお子さんや高齢者にも安心!

「ラシッサ」のドアは、開閉サポート機能が充実。全デザイン、全カラーで標準装備されています。
ドアや引き戸を全開または全閉するときゆっくり引き込む「ソフトモーション」は、小さなお子様がいるご家庭でも安心です。
ドアのストッパーは、ドア本体に内蔵されていて見た目もすっきり。
引き戸には、本体が全閉するときに減速する「ブレーキ」機能もついています。

7.フロアは気持ちいい足ざわりの「フットフィール仕上げ」

フロアは気持ちいい足ざわりの「フットフィール仕上げ」「ラシッサ」のフロア材は、すべてフットフィール仕上げ。
天然木の無垢材を特殊な技法で再現した足ざわりは、いつも素足で過ごしたくなる気持ちよさです。
木の種類によって、「さらっと」「ほんのり」「しっかり」の3種類があります。

こういった様に、ラシッサには共通されたうれしい機能が沢山用意されています。
しかし、ご自宅にどういう感じで施工すれば良いのかなど、中々イメージは付き辛い事も有ると思います。
ケアフルリフォームでは、ベテランの建築士や職人がショールームに同行してのプロ目線の提案や、長持ちさせる施工のお見積りを無料で行っています。
リフォームを検討してるけど進め方が分からない方や、他でお見積りを取られている方もいつでもご依頼ください。
リフォームの問合せ

こんな所が人気なんです!「ラシッサS」独自に用意されている特徴一覧

「ラシッサS」独自に用意されている特徴一覧

ラシッサS」は、色彩学に基づいて作られたLIXIL共通の木目柄「クリエカラー」を採用。
ベーシックな色はどんなインテリアにも合わせやすく、スタイリッシュで落ち着いた空間が生まれます。
下記には、ラシッサSだけに用意されているメリットについて詳しく解説していますのでご参考ください。

1.深化した「クリエカラー」は、自然な木肌に近く親しみやすい

深化した「クリエカラー」は、自然な木肌に近く親しみやすいクリエカラーは色彩の3属性(色相、明度、彩度)を考えて、インテリアに合わせやすく調整されています。
どの色を選んでも、どんなインテリアにもぴったり。
LIXILのキッチンや洗面所とも共通の色なので、コーディネイトすればまとまりのあるイメージに。

2.様々なインテリアに合う30種類のドアデザイン

様々なインテリアに合う30種類のドアデザイン「ラシッサS」のドアの種類は30種類。
洋風、和風などどんなインテリアも合わせられるようさまざまなデザインが用意されています。
木目の方向などでも印象はガラリと変わるので、イメージに合わせて選べます。

3.ステンドガラスは部屋のアクセントにぴったり

ステンドガラスは部屋のアクセントにぴったり女性に人気のステンドグラスが選べるのは「ラシッサS」の特徴。
古き良きイメージを持ちつつ、現在的なデザインなので、どんな部屋でもぱっと目を引くアクセントに。
模様やガラス片をフレームでつなぎ、割れにくい熱処理透明ガラスではさみこむ三層構造なので、安全です。
表面は透明ガラスなので、ほこりがたまりにくく、お手入れ簡単です。

より個性を発揮したい方に最適!「ラシッサD」だけの特徴

表面は透明ガラスなので、ほこりがたまりにくく、お手入れ簡単です。 より個性を発揮したい方に最適!「ラシッサD」だけの特徴一覧

自分だけのこだわりの室内にしたい方におすすめなのは「ラシッサD」。
特徴的な色やデザインが揃っているので、自分らしくおしゃれな家づくりができます。
3つのブランド名でこれまで展開されていたレーベルが「ラシッサD」に統一されました。
下記にはそんな、ラシッサDだけに用意されている特徴をまとめましたのでご参考ください。

ラシッサDにはテーマに併せて3つのイメージから選べます

1.「パレット」は、手作り感あふれるやさしいイメージ
パレット刷毛塗りのムラなど、手作りの雰囲気の「パレット」は、柔らかい色でやさしい印象です。
選べる5色はどれも素朴でナチュラルな色合い。

2.スタイリッシュ空間にしたいなら「ラテオ」
ラテオヨーロッパでも人気の高いグレイッシュな横木目が特徴の「ラテオ」は、6色から選べます。
ウォルナット、オークなど木の種類ごとの個性を再現しています。

3.クールな「ヴィンティア」は男性に人気
ヴィンティア「ヴィンティア」は、3色の単色カラーと大胆な木目の2色の5色があります。
深い色合いの単色カラーは、ローラー塗装のイメージ。
ヴィンテージの家具や小物にぴったりです。

「デコマド」を選ぶとより個性的な明るい空間に変わります!

「デコマド」を選ぶとより個性的な明るい空間に変わります!

ラシッサだけでも内装はおしゃれに変わりますが、出来れば窓の部分もこだわりたいところ。
そんな方に人気なのが、同じリクシルが用意している「デコマド」です。
部屋と部屋の間に設置する「デコマド」は、光や風が届きやすく、開放的な空間が生まれます。
マンションなど、玄関側とベランダ側にしか窓がない家でも、光を取り入れることで自然の明るさを確保。
ガラスの種類も選べるので、より個性的な家づくりができます。
下記にはそんな、デコマドの種類や特徴をまとめましたのでご参考ください。

デコマドでリフォームを行う種類や選ぶメリット

1.窓は2パターンから選べる
窓は2パターンから選べる「デコマド」は、開閉できない「FIX窓」と「突出し窓」の2パターン。
「突出し窓」とは、窓枠の上部を軸として、外側に窓を突出して開ける窓です。

2.間取りや目的に合わせて設置場所をきめる
間取りや目的に合わせて設置場所をきめる「デコマド」は、窓台に設置するタイプと床に設置するタイプが選べます。
窓台タイプなら、プライベートは確保しながらも明るい部屋がつくれます。
植物を飾ったりするインナーテラスを作りたいときには床設置タイプがおすすめ。
「デコマド」なら、おしゃれに空間を仕切って使えます。

3.アイアンブラックの枠にぴったりのガラスは6種類
アイアンブラックの枠にぴったりのガラスは6種類ガラスは、建具と同じ6種類。
どれもおしゃれなデザインで、アイアンブラックの枠がさらに引き立ててくれます。
光をたっぷり採り入れたいときは「透明」、視線を遮りたいときには「モール」など、目的に合わせてチョイス。
段ごとに種類を変えることもできます。

LIXILの新しいインテリア建材「ラシッサ」の特徴をまとめると…

  • 「ラシッサ」は個性を求める方のためのインテリア建材
  • 「ガラス」は6種類「ハンドル」は10種類から選べる
  • デザイン性の高さはもちろん本物の木肌のような質感も魅力
  • フロアは気持ちいい足ざわりの「フットフィール仕上げ」
  • 深化した「クリエカラー」はどんな部屋にも合う
  • 「ラシッサS」は30種類のドアデザインがありステンドグラスが人気
  • 好みのテーマを3種類から選べる
  • デコマドを採用すると、もっと内装がおしゃれな空間に変わる

このように、LIXILの「ラシッサ」は、自分らしい家をつくりたいという方におすすめの新しいインテリア建材です。
しかしどんなに良い建具だとしても、工事が適当ならば床でケガをしたり色々なトラブルが発生する事も。ケアフルリフォームではそうい

う事が無い様に、お見積り時から営業マンでは無く「ベテラン職人や建築士」がしっかり対応しております。
いくら位かかるのか?どういう部屋に出来るのか?
詳しいお見積りは無料で行っていますので、いつでもご相談下さいね。
リフォームの問合せ

関連記事

  1. 防音工事リフォームで行う平均費用相場&防音レベルに応じた正しい工事内容を知ろう!

  2. リクシル「サティス」でリフォームする価格目安&5つの工事後に便利と実感する機能!

  3. TOTO「シンラ」

    TOTOシンラで浴室リフォームする平均価格&カタログで分からない6つの特徴知ってます?

  4. トイレのリフォーム

    トイレリフォームを行う前に知るべき注意点&4つの正しい便器の選び方!【2019最新版】

  5. トクラス「ユーノ」

    トクラス「ユーノ」へお風呂を変えると効果を感じる5つの特徴&リフォーム価格相場を公開!

  6. TOTO「ミッテ」

    TOTO「ミッテ」のリフォーム価格相場&5つの評判が良い他と違う特徴まとめ

  7. Lクラスのキッチンリフォーム価格相場(工事費込)&9つの事前に知るべき基礎知識!

  8. lixilアライズのリフォーム事例

    リクシル「アライズ」の他には無い3つのおすすめ機能!プロがリフォームする注意点を解説

  9. 浴室リフォームの平均価格相場&あなた好みのお風呂へ変える正しいバスルームの選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP