水回りリフォームの費用相場&プロが教える4つの「失敗しない」事前知識!

水回りリフォーム

水回りリフォームで失敗しない為の『基礎知識』ご存知ですか?

キッチンやトイレ等の水回りのリフォームの相場はどの位なんだろう?
どこのメーカーのどんな設備を選ぶのが良いのだろうか?
浴室や洗面台をそろそろ交換しようと思うけど、まだ早いかな?

水回りは毎日ご家族が使う頻度が高く、生活する上でとても大事な部分だからこそリフォーム前に色々悩む所だと思います。
今回の記事ではそういった、水回りのリフォームを行う上で知っておきたい基礎知識についてまとめました。

キッチンのメーカーは○○製が人気、トイレは○○製…と言った様な部位ごとのお勧めメーカーや、価格相場やかかる工期等、リフォームを進める上で大事な事を読むだけで分かる様になっています。
これから水回りのリフォームを検討されている方は、是非ご参考くださいね。

あなたのお家は築何年?一般的な水回りリフォームのタイミング

水回りリフォームのタイミング一般的に、戸建て住宅等の屋根や外壁等は、10年前後でリフォームやメンテナンスを行わないと、劣化してしまうのは有名な話です。
けれども、内装や水回りについてもリフォームのタイミングはもちろん有ります。
元々の設備のグレードにもよりますが、
一般的には10~15年前後で水回りのリフォームを行うお家が多いです。

キッチンやお風呂、トイレや洗面も全部同じタイミングなの?
と思う方も多いかも知れませんが、もちろん商品ごとに若干の差はありますが基本的に同じ。
また、リフォームタイミングを水回り一度にまとめる事で、業者の移動経費や作業の効率化になり、部分ごとにやるよりも格安でお得。
なので築10~15年以上のお宅であれば、そろそろ設備交換の時期と考えて間違いありません。

水回りリフォームの価格相場はどの位?商品グレード別の値段&移動する際の費用も算出!

水回りリフォームの価格相場リフォームを計画する上で、大事な事の一つは『予算感』や『相場』を知る事ですよね。
いくら位かかるのか把握するのはもちろん、相場を知る事で割高な業者なのか「安かろう悪かろうな業者」なのかを判断する材料になります。

2~3社から見積りを比較する方が多いと思いますが、皆さん割高な所は基本選ばないのですが、激安業者は選びがち。
リフォームや建築業界は相場以上より安いと当然、手抜き工事や雑な施工になってしまうものです。
以前ニュースでも話題になった様に、大手業者が作ったマンションの杭が足らないなんて事も有りました。大手だって「安かろう悪かろう」の例外ではありません。

実際に部位ごと、グレード毎の水回りリフォームの相場(工事費コミ)をまとめてみたのでご参考ください。

キッチンリフォーム相場

キッチンは大きく分けて、ほとんどのメーカーが3つのクラスに商品を分けています。

  • スタンダードクラス…70万~110万前後
  • ミドルクラス…120~180万前後
  • ハイグレードクラス…200万~(プランによっては500万を超える事も)
  • 大きく位置を移動する場合、配管等の費用…70~100万前後

関連記事

浴室(お風呂)リフォーム相場

システムバスは大抵のメーカーは2つのグレードに分けています。

  • スタンダードクラス…75万~120万前後
  • ハイグレードクラス…120万~(プランにより250万を超える事も
  • 大きく位置を移動する場合、配管等の費用…80~120万前後

関連記事

トイレリフォーム相場

トイレは大きく分けて2グレードです。

  • スタンダードクラス…10万前後~30万前後
  • ハイグレードクラス…30万~(プランによっては60万を超える事も)
  • 大きく位置を移動する場合、配管等の費用…20~40万前後

関連記事

洗面リフォーム相場

洗面化粧台の価格帯も2つのグレードに分けると下記の通りです。

  • スタンダードクラス…7万前後~15万前後
  • ハイグレードクラス…30万~(プランによっては60万を超える事も)
  • 大きく位置を移動する場合、配管等の費用…20~40万前後

関連記事

上記がおおまかな相場感になります。
もちろんあなたのお家の配管状況などにより、お値段は大きく変わる事も。
概算だけ格安に見せて、後で高額な追加を求めてくる様な業者も多いので、必ず正式な見積りを取得される事をお勧め致します。
通常の会社であれば、お見積りは無料です。

この記事を書いているケアフルリフォームでは営業マンでは無く、ベテラン建築士や熟練の職人経験者がお見積りやご相談を無料で承っております。
格安な上高品質な間違えの無い施工が自慢でございます。いつでもご相談下さい!

水回りリフォーム前に絶対知っておきたい!プロが教える4つの注意点!

リフォーム時期や大体の予算感をご理解頂いた所で、次に知って頂きたいのは『水回りリフォームを行う注意点』。
下記には当たり前の事かも知れませんが、私もプロのリフォーム会社の者として代表的な4つをまとめました。
業者の選び方や計画の進め方で間違わない様に、必ずご確認頂く様お願い致します!

1.工事日数はどの位かかるかを逆算して水回りリフォームの計画を始めよう

リフォームの計画よくリフォームを計画する時、業者さんもすぐに工事に入れると思って、工事希望日の直前に相談される方もいらっしゃいます。
けれども、水まわりの設備はどの業者も受注生産。契約してからメーカーに発注します。
納品されるまで2週間~4週間位かかる事もあります。
見積りも、まともな業者は相談してから現場調査までの時間と見積り作成の期間に1週間~2週間前後掛かります。

下記にはそういった事も踏まえて、水まわりの部位別の相談開始すべき時間をまとめましたのでご参考ください。

キッチンの工期&相談開始目安
  • 工期…2日~4日前後
  • 相談開始目安…希望完成日の1か月半前
お風呂の工期&相談開始目安
  • 工期…3日~5日前後
  • 相談開始目安…希望完成日の1か月半前
トイレ・洗面の工期&相談開始目安
  • 工期…1日~3日前後
  • 相談開始目安…希望完成日の1か月前

※年末年始や増税前の業界的な繁忙期は、上記よりお時間が一般的にかかります。

2.DIYのテレビ番組の様に、水回りのリフォームは自分でやるのは絶対危険です!

キケンな水回りのDIYここ数年、リフォームのテレビ番組が増えてきており、DIYもかなり身近に感じる様になりました。
けれどもテレビ番組は、あくまで「プロの職人がマンツーマンで付いて」DIYを行っているから可能なんです。
素人の方が自分でやると、途中で失敗して最悪水漏れなどでかなり大きな問題になる事も。

日頃工事を行っている職人ですら、腕の悪い職人の工事だと1~2年経ってトラブルが有る事が多いのがリフォームです。
周辺部位や該当箇所の劣化具合を見ながら施工するので、リフォームは新築よりも技術と経験のいる工事です。

テレビの様に絶対にうまくいきませんので、ご自身でDIYされるのはトイレの『便座交換』位までとしましょう。
(リフォーム業者だから言ってる訳では無いですよ!)

3.チラシなどで見る水回りのリフォームパック(セット)に要注意!

水回りのリフォームパック新聞折り込み等で時折、ビックリする様な価格のリフォームパック(3点、4点セット等)が掲載されている事が有ります。
本当にこの値段でリフォームできるのか?
大抵は標準工事費コミ!と書いてあっても小さく注意書きがあったり、普通のお宅ではまず設置出来ない様な小さいサイズの物だったり。
なんだかんだ追加追加でお値段は上がって割高になる事が多いです。

激安価格に飛びついて契約したけど、後々高額になってしまった…。
安かろう悪かろうな工事になってしまった…。営業の連絡がしつこい…。

そうならない為にも、安易にチラシに飛びつかない様にしましょう。

4.リフォームで業者選びで「複数の審査した会社を紹介」と言うサイトにご注意!

リフォーム会社紹介サイトまた業者選びで注意したいのは、インターネットなどで見かける『審査した複数の会社を紹介!』と言うサイト。
こういうサイトは、利用者がリフォーム店に払う代金から高額な中間マージンを搾取しています。
なので、実質無料ではありません。数十万~百万単位抜かれる事もザラです。

当然そうなると、紹介された会社は利益が出ませんよね。
結果的に、安かろう悪かろうな工事や手抜き工事になりがち。

また審査をしていると言っても、工事品質を目で見て判断するのでは無くペーパーでの判断がほとんど。
ハッキリ言って、法令違反や多額の赤字が続くよっぽどな会社で無ければサイトの審査は通ります。
サイト側が、リフォーム会社に「加盟店にならないか?」とテレアポやDMを手当たり次第にする位です。

なので無駄な中間マージンをサイトへ払って粗悪な工事になる可能性を取るよりも、ご自身で2~3社直接見積り依頼する事で中間マージンの無い正しいリフォームを行えます。

このサイトを運営しているケアフルリフォームは、そういったサイトに加盟せず中間マージンをカットした『千葉県密着』の会社です。
格安な上施工品質の高さが売りでございます。
お見積り・CG及びVRでのリフォーム体験は無料で行っていますので、いつでも見積りご依頼ください!(相見積もり歓迎)

ご存知でした?水回りは部位別におすすめメーカーが異なります!

水回りのリフォームは施工品質も重要ながら、部位ごとの設備によって一流と言われるメーカーは異なります。
下記にはそういった、水回り部位毎に定評の高いメーカーと代表的な商品についてまとめましたのでご参考ください。
参考:https://www.reform-online.jp/news/manufacturer/13344.php

システムキッチン:クリナップ

クリナップのキッチン事例

▲クリナップ「ステディア」

スタンダードな物から、高級グレードまでキッチンはクリナップ社の製品が最も品質が高いと人気です。
中でも人気なのは「ステディア」(次点はクリナップ「ラクエラ」)。ミドルグレードの商品です。
元々はクリンレディと言う名前だった商品で、お名前を聞いた事が有る方も多いのではないでしょうか。
調理動線を考えられた使いやすさはもちろん、デザインも美しいので多くの料理研究家からも支持されています。
関連記事

システムバス:TOTO

TOTOのシステムバス

▲TOTO「サザナ」

お風呂のリフォームで多く選ばれるのは、やはり老舗メーカーTOTO。
中でも中級価格帯の「サザナ」は取り立て人気が高いシステムバスです。(次点はリクシル「アライズ」)
断熱性が高く、真冬でも暖かい浴室内と温度が冷めない浴槽が魅力的な商品です。

関連記事

トイレ・洗面化粧台:TOTO

トイレ・洗面で人気なTOTO

▲左からTOTO「ネオレスト」、TOTO「サクア」

お風呂に続いて、トイレや洗面台もTOTOの商品が人気になっています。
トイレについては、テレビCMでもよく見かけるネオレストが最も人気が高い商品。(次点はTOTO「ピュアレストEX)
流石トイレと言えばTOTO言われるだけあって、プロから見てもTOTOのトイレは壊れにくいと実感しています。

関連記事

洗面化粧台については、スタンダードクラスのTOTO「サクア」が人気です。
格安な上に収納力が抜群で、節水効果も高い所が選ばれる理由。
お掃除のしやすさなども、主婦にはうれしいポイントですね。
この他にも、水回り商品はリクシルやタカラスタンダード、トクラスなども一流メーカーとして人気です。
可能であれば、ご相談されるリフォーム会社の担当者と一緒にショールームに行くと、具体的なイメージが付きやすいですよ。

水回りのリフォームを行う前に知っておくべきポイントをまとめると…

水回りリフォームのポイントまとめ

  • 一般的な水回りリフォームのタイミングは10~15年前後
  • リフォーム価格相場はグレードによって違う!激安業者には注意しよう
  • 水回り設備はどこも受注生産!リフォームの相談はひと月前には行おう
  • 自分で水回りのリフォームは大変危険です。テレビはプロが付いて行ってます
  • 「審査したリフォーム業者を紹介!」と言うサイトで業者を選ぶと必ずピンハネされます
  • 水回り設備には、部位ごとに人気メーカーが異なります

こういった様に、ひとえに「水回りリフォーム」と言っても知っておくべき知識がいくつかございます。
ケアフルリフォームではこういう事を踏まえ、プロの建築士&ベテラン職人が直接相談に乗っています。
営業マンでは無いので、格安な上柔軟なご提案と間違いない工事が売りの会社です。
お見積りはもちろん、VRやCGでリフォーム後を無料で体験できますので、いつでもご連絡下さいね。

関連記事

  1. キッチンリフォーム前に『正しい業者の選び方&工事費込みのまともな価格相場』を知ろう!

  2. リクシル「ラフィス」でリフォームする価格相場&他の建具に無い4つの特徴を公開

  3. TOTOの洗面台オクターブ

    TOTOオクターブを洗面台に選ぶと得られる7つのメリット&リフォームの総額費用相場!

  4. フルリフォームで失敗しない7つの基礎知識!プロが業者選びや費用相場を解説します

  5. totoシステムキッチン「ザ・クラッソ」

    TOTO「ザ・クラッソ」のリフォーム総額費用相場&他のキッチンと違う6つのポイント!

  6. リクシル「リシェルSI」のリフォーム見積り適正価格&6つの口コミで人気な目玉機能

  7. クリナップラクエラでキッチンがどう変わる?6つの目玉機能や費用などの知るべき基礎知識!

  8. サクアの施工例

    TOTO「サクア」と他の洗面台の違いを知りたい!奥様の家事が楽になる8つの機能

  9. TOTO「ミッテ」

    TOTO「ミッテ」のリフォーム価格相場&5つの評判が良い他と違う特徴まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP