そのスケルトンリフォーム費用は割高かも!価格相場と5つの間取り変更する注意点【2021年版】

スケルトンリフォーム

間取りを好きできる「スケルトンリフォーム」っていくら位かかるの?

スケルトンにするのとしないとでは、どういった違いがあるの?

一旦スケルトンにする事を業者にすすめられてるけど、本当に必要なの?

中古のお家を購入したり、今のお家の間取りが使い辛い時に行う事が多いスケルトンリフォーム。
こういう疑問に直面し、スマホ等で調べている方も非常に多いと思います。

カンタンにいうと、スケルトンリフォームの費用は高額で、そこまでしなくても良いケースは多いです。
確かに自由度は高い工事なんですが、1500万以上かけてやらなくても…という事はかなりあります…。

白

こんにちわ!ベテラン建築士や宅建士、増改築相談員が多く在籍するリフォーム会社「ケアフル」代表の白子です!
今回はスケルトンリフォームのメリットデメリットや、必要ないのに高額な工事をさせられない為の注意点などをわかりやすく解説いたします!

わかりにくい建築用語は無く、知識が無い人も数分読んでもらうだけで、本当にスケルトンリフォームが必要かどうかがわかります。

それではご案内させていただきます!

スケルトンリフォームにかかる戸建て&マンションのそれぞれの費用相場

スケルトンリフォームとは、躯体(骨組み)を残した上で全て新しくするリフォームです。
戸建ての場合だと基礎と骨組みを残して解体し、まるっと壁や内装から取り換える事。
マンションは内壁や内装を取っ払い、コンクリートむき出しにした状態にしてリフォームするやり方です。

解体を行った上でリフォームを行う為、工事期間は長く改修工事の費用も高額。
一般的な戸建の建物で1,500~3,000万円、マンションでも1,000万~1,800万程の費用がかかります。

白

スケルトンリフォームを行うと、自分の住みやすい間取りで新しいお家に生まれ変わります。
けれどもここまでお金を掛けなくても、実は結構住みやすい間取りにリフォームする事は可能です。
詳しくは後々ご案内いたしますので、最後まで読んでもらえればうれしいです!

スケルトンリフォームを行うメリット

建物の躯体部分を残し、それ以外をまるっと変える「スケルトンリフォーム」。当然費用は結構高額です。
わざわざ高額な費用をかけてまで行うメリットはどういう物があるのか?

下記にスケルトンリフォームを行う主なメリットについてまとめましたので、ご参考ください。

建て替えより安く「あなたの希望通りの家」に出来る

自分の好きな部屋の広さで「間取り」を自由に設定する事が出来る

時代が変われば人の生活スタイルも変わります。
築年数が古いお家だと、ちょっと部屋の広さが足りなかったりデザイン的にも物足りない事も多いです。

そんな時にスケルトンリフォームを行う事で、生活しやすい間取り・断熱効果・耐震性やデザインなどを得られます。
建物の躯体(骨組み)を残して作り替えるので、新築に比べてコストは安いけれど、新築の様にリフォームを行えるのが最大のメリットです。

白

新築と比べてスケルトンリフォームは、コストを抑えられるのが最大のメリット。
加えて、税金面などでも優遇されているんです!

業者がリフォームの計画を立てやすい

新築よりも総額費用や固定資産税等が安い!自分で好きにデザインできる上お得これは工事を依頼する側にはあまりメリットはないのですが、リフォーム業者から見るとスケルトンリフォームって結構やりやすいんですよね。

施工業者からみると、リフォームは劣化を想定してコスト調整しつつ、家が長持ちする様に設計をしなくてはいけません。
つまり担当者の住宅に対する建築知識が非常に大事で、豊富な経験がないと行える物ではないんです。(本当は)

けれどもスケルトンや新築になると、躯体以外全部の建材を一新するから、比較的容易に設計できちゃいます。
なのでそこまで知識が無くてもカンタン。

だから知識が無い営業マンが担当の業者は、割高になると分かっていてもスケルトンリフォームを押してくるんです。

白

見えない部分も劣化を考えて、現場を確認しながら進めるのがリフォーム。
単純な建築知識だけではなく、本当は多くの現場経験が必要。
でもお客様目線で見ると、建築知識のある地元業者でリフォームした方が全然オトクです。

千葉県密着のケアフルでは「格安な上高品質」な全面リフォームを計画しています

この記事を書いている私「白子」が代表を務めるケアフルリフォームでは、千葉県内密着で格安な上高品質なリフォームをご提供しています。
なぜ当社がお安く、あなたが満足の行くリフォームが出来るかというと、こういう仕組みだから。

・営業マンでは無く、ベテラン建築士や職人が直接相談に乗るから柔軟で正しい施工計画
・リフォーム紹介サイトや一括見積りサイトに加盟せず、中間マージンの無い工事
・多能工といった便利屋の様な施工ではなく、経験10年以上の専門職人&大工による施工
・少人数ながらも1級2級建築士4名、施工管理技士1名、宅建士3名、増改築相談員3名の少数精鋭集団
・100%自社管理施工で余計な中抜きがない
・千葉県密着だから、永久アフターサポート。万が一でも安心です。

お見積りやご相談・プラン作成は何度行って頂いても全部無料。
あなたが思い浮かべるリフォーム後を、VR・CGで仮想体験も無料でご提供しています。

無料お見積りのご依頼や施工事例は、下記のバナーをタップしてご確認ください。
お電話は0120-017-246まで、Webフォームからのご相談は365日24時間ご対応しております。

フルリフォーム

スケルトンリフォームは本当に必要?デメリットも把握しよう

間取りを自由に一新できる、スケルトンリフォーム。もちろん新築と比べると格安で費用面ではオトクです。
けれども通常のリフォームと比べてどうなのか?

スケルトンリフォームを行った時の、具体的なデメリットについてこの項目からはご案内いたします。

新築かリフォームかの境目は2000万位!

スケルトンと言っても新築には多少劣る!1500万以上かかる際には本当に必要か検討しよう

現役リフォーム会社の人間からいうと、普通の広さのお家なら工事費用が2000万を超えてくるなら建て替えを検討する事が必要です。

スケルトンを始めとした全面的に家の間取りを変える工事をするお家は、基本的に築年数がある程度経ったお家だと思います。
見た目は新築の様になりますが、耐震性能などは当然今の新築よりも若干劣ります。

なので、2000万以上スケルトンリフォームにお金がかかるのであれば、新築を検討されるのも間違った選択ではありません。

ただ阪神大震災以降の築20年以内の家なら、耐震の心配はほとんどしなくても大丈夫。
この場合は建て替えよりもリフォームした方がオトクです。

白

築20年以内の建物は、耐震基準がとても高いのでわざわざ建て替えるのはもったいないのでリフォームがおススメ。
ただ間取りを大きく変えても、わざわざスケルトンにする必要はないかも。

スケルトンリフォームは工期は長く住みながらは厳しい!

スケルトンリフォームの工期
通常のリフォームは、全面リフォームでも1ヵ月~2ヵ月ちょいが一般的。
けれどもスケルトンリフォームは、戸建てだと3ヵ月~4ヵ月かかってしまう事もあります。(マンションは1ヵ月半~3ヵ月)

というのも一度スケルトン状態に解体を行い、その上で配管工事なども全部やり直さないといけないから。
それらに時間を費やさなければいけないので、通常のリフォームより時間多くがかかってしまいます。

工期が長く一度解体されるので、住みながらスケルトンリフォームを行う事は出来ません。
仮住まいを見つけて引っ越してから行う流れになります。

白

スケルトンを選ばず、間取り変更を部位毎に行うリフォームなら、住みながらでも対応可能です。
けれども結局移動費用や工事効率が悪く、ちょっと割高なので大規模工事は一度引っ越して行うのがベストです。

中古マンションはスケルトンでもリフォームの制約が有るケースも

中古マンションの制約

自分が住みやすい様に丸っと変える事がメリットのスケルトンリフォームですが、中古マンションの場合には自由にできない事もあります。

導入したい設備を入れられなかったり、オール電化に対応出来ないなどの問題が、古い中古マンションだとありえます。

マンションは基本的に共有財産。
なので管理規約というのがあり、例え分譲で購入したとしても管理規約によりリフォームの際に融通が利かない場合があります。

白

バルコニーなどもマンションは共有部分。だから勝手にバルコニーをキレイにする工事は出来ないんです。
下記には、中古マンションを購入してリフォームを行う基礎知識をまとめたので見てね!

関連記事

※必ずチェック※中古物件を購入してスケルトンリフォームを行う際の注意点!

中古物件を購入してスケルトンリフォームを行う際の注意点!中古マンションや戸建てを購入してスケルトンリフォームを行うと言っても、万能な訳ではありません。
スケルトンにしても問題を解消できない部位や、リフォームを進めるにあたって注意すべきポイントもいくつか存在しています。
下記にはそういった購入すべきではない物件や、後で後悔しない為のリフォームポイントを解説していますのでご参考ください。

構造体にひび割れが無い物件を購入する様にしよう

構造体にひび割れが無い物件を購入する様にしよう構造体にひび割れ等の問題がある場合は、その部分の補修や補強が必要となってしまいます。

純粋なスケルトンリフォームの費用とは別に費用がかかってしまう上、補強をしても構造的に頼りにならないケースもあるのでオススメ出来ません。
なので物件購入を行う不動産会社等に「明確に」確認を行う様にしましょう。
関連記事

中古マンションは1981年6月以降に完成している物件を購入しよう

一般的な耐震基準は、1981年6月より改正されております。
新耐震基準となり、震度6~7でも倒壊崩壊しない構造となっております。

それ以前の建物とは耐震状態が全く違うので、きちんとチェックした上で購入をするようにしましょう。
住宅の耐震は、スケルトンリフォームを行ったからと言って大きく変わる物ではありません。

スケルトンリフォームの際には充分に近隣の住人の方には配慮しなくてはいけない

スケルトンリフォームの際には充分に近隣の住人の方には配慮しなくてはいけないスケルトンリフォームは大規模改修工事となるので、近隣の住人へ配慮が必要です。
騒音、振動、工事の時間帯等を細かく確認し、近隣住人にご迷惑を掛けないように工事を行わなければいけません。

土日は工事を行わない場合が多く、連休なども工事の対象外となります。
また、工事車両の駐車や材料搬入の経路などにもマンションの成約がありますので、マンションの指示通りにリフォームを行わなければいけません。

中古マンションのリフォームでは使える建材に制限がある場合がある

中古マンションのリフォームでは使える建材に制限がある場合があるマンションは一つの建物で多くの方が生活をしている共同住宅ですので、使う材料の制限がある場合があります。
1番多く言われるのが、床の防音等級の制限です。

フローリングでは音が響くので禁止であったり、防音効果のある床材の使用等、制約を受ける事があります。

自分流儀の材料を使う事が出来ない事も多く、全てはマンションの規約通りとなってしまう場合もあります。
リフォームの際はマンションの管理規約を細かくチェックし、それに似合った材料を採用してリフォームを行わなくてはいけません。

白

こういった様に、リフォームはしっかりした知識がないと安心して任せられません。
なのでスケルトンをはじめとしたリフォームは、必ず知識と経験が豊富な業者にご相談する様にしてくださいね。

スケルトンリフォームを行う時の最低限の基礎知識や注意点などをまとめると…

いかがでしたでしょうか?

ちょっと長くなってしまったので、スケルトンリフォームのポイントについてまとめると…。

  • 本当に自分の要望に合っているのかメリットデメリットをしっかり把握する
  • 大体の工期は3か月前後
  • 費用面は戸建ては1500万以上、マンションは1000万以上
  • 2000万をこえる工事なら新築も視野に入れよう
  • 1981年6月以降に完成している物件や構造体にひび割れが無い物件を選ぼう
  • 工事の際には充分に近隣の住人の方には配慮しなくてはいけない
  • 中古マンションだと使える建材に制限がある場合がある

こういった様に、スケルトンリフォームは色々と考えなくてはいけないポイントが非常に多く有ります。
ケアフルリフォームではスケルトンリフォームを検討されている方に対して、本当にスケルトンにすべきなのかどうかも踏まえて「ベテラン建築士や熟練職人」が直接ご相談に乗っています。

営業マンでは無いので、口先だけや売上重視では無く本当に必要なリフォームをご提案しています。
お客様のご要望を聞くと、スケルトンにしなくても充分に対応可能なケースが非常に多く有ります。そうなると費用も大分抑える事が可能です。

なので、スケルトンリフォームを検討されている方はケアフルまで一度ご相談下さい。
無料でお見積りやプランニングをしっかり行わせて頂きます。

フルリフォーム

関連記事

  1. 雨漏り事例

    千葉で雨漏り修理するなら知りたい!6つの屋根職人が語る正しい進め方【2021年版】

  2. レンジフード

    レンジフード(換気扇)のリフォーム検討時に役立つ7つの基礎知識&平均費用の相場感!

  3. Lクラスのキッチンリフォーム価格相場(工事費込)&9つの事前に知るべき基礎知識!

  4. 押し入れリフォーム時の秘訣が読むだけで分かる!事例別の予算感&5つの悩まないコツ

  5. 外壁サイディングのメンテナンス

    外壁サイディングの正しいメンテナンス知ってます?業者任せで失敗しない為の基礎知識!

  6. パーフェクトトップで外壁塗装する値段目安&3つの具体的なメリットデメリット!

  7. タカラ「レミュー」のリフォーム総額価格相場&5つの他との違いを解説!

  8. 洗面台のリフォーム

    洗面台のリフォームする時の費用相場&希望通りにリフォームする正しい知識10選!

  9. キッチンリフォーム

    千葉でキッチンリフォームする工事費込の費用相場&8つのトラブルを避ける為の注意点!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料見積はこちら
フルリフォームが286万円~
職人の外壁塗装を確認する
熟練職人の施工例

人気記事

  1. キッチンリフォーム
  2. 外壁塗装の基礎知識
  3. クリナップ「ステディア」
  4. タカラスタンダード「エーデル」
  5. LIXILの建具「ラシッサ」
  6. TOTO「シンラ」
  7. 水回りリフォーム
PAGE TOP