タカラ「レミュー」のリフォーム総額価格相場&5つの他との違いを解説!

タカラ「LEMURE(レミュー)」でリフォームをお考えの方へ

キッチンのリフォームで「レミュー」を業者からおすすめされたんだけど、これを選んでしまってもいいのかな?
平均的なキッチンリフォーム相場はどの位なの?
実際の所「レミュー」は他のキッチンとどう違うの?メリット・デメリットが知りたい!

こういった思いからネットで色々調べられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらではそんな疑問などを一気に解決できる様、タカラスタンダードレミュー」のメリット・デメリットから総額費用のことまで詳しく調べました。

「レミュー」でのリフォームを考えられている方はぜひご参考にしてくださいね。

レミューでキッチンリフォームする工事費込みの価格相場はどの位なの?

レミューのリフォーム価格相場リフォームを行う上で、適正な相場を知る事がとても大事。見積り依頼した業者の価格はまともなのか判断する材料になります。
一般的にレミューでキッチンリフォームをする場合の工事費込みの価格は150~200万が適正といえます。
もちろん「レミュー」には豊富なオプションが用意されていますし、壁やクロスなどを合わせて整えたりすればこの価格を上回ります。

ですがこの適正価格を下回る、激安を謳う業者には実は注意が必要。

激安を謳っている業者というのは一見魅力的に見えますし、「今ならもっと安くしますよ」などと耳触りの良いことを言うのですが
いざ施工段階になったときに突然価格をつり上げてきたり、手抜き工事をしたりと言うパターンが多いのです。

「リフォーム仲介サイト」や「見積もり比較サイト」の利用にも注意が必要

「リフォーム仲介サイト」や「見積もり比較サイト」ネットで「リフォーム仲介サイト」や「見積もり比較サイト」といった便利そうなサイトをよく見かけますが、これらも実は注意が必要。
登録している業者はこういったサイトに紹介料として、「高額な中間マージン」を支払わなければいけません。
なので、無理に早い工期で手抜き工事をしたり、高額な追加工事が発生しがち。

リフォームの業者選びで大切なのは「適正価格を知ること」、「透明性の高い見積もりを作ってくれるかどうか」です。

ケアフルリフォームでは、営業マンでは無くベテラン建築士や職人が、正しい透明性の高いお見積り・ご相談に乗っています。
中間マージンなども無いので、格安で高品質なリフォームがウリの会社です。
無料でお見積り・CGやVRでのリフォーム後のご体験もいただけますので、いつでもご相談下さい。

キッチンリフォーム

レミューはこんな所が他と違う!評判が良い5つの機能

レミューの施工事例

参照:タカラスタンダード「レミュー」公式ページ

レミューは高品位のホーローを使用した、【暮らしの質を高める】がテーマのタカラスタンダード最高品質のキッチンです。
使いやすさ・お手入れのしやすさ・デザイン性が高く、「レミュー」にしかない豪華なオプションも用意されていたりとこだわりが詰まった商品となっています。
では実際に、どういう点が他のキッチンと違うのか?
下記にはリフォームを行った方から評判良い機能についてまとめましたのでご参考ください。

1.レミューのワークトップはおしゃれで掃除がとっても楽なんです!

キッチンにとってワークトップは目に付きやすく一番使うところですからおしゃれで使いやすいものがいいですよね。
「レミュー」でしか選べないワークトップ素材が用意されています。

クォーツストーンワークトップまず、上質な美しさと輝きを極め、天然水晶のような風合いの高級人造石【クォーツストーンワークトップ】
天然水晶は多孔質ですが、高級人造石【クォーツストーンワークトップ】は表面の穴や隙間が少ないので汚れや水が染み込みません。
そのため汚れが付着しにくく、お手入れ簡単でキレイを保てます。
主成分に天然水晶と樹脂などを合成しており、天然の美しさを損なうことなく脆さや汚れやすさなどの欠点だけをなくした優秀な素材です。

カラーはシックで空間が締まる【ジュエルブラック】や美しい白の中に天然鉱物が味を出す【ブランソルベ】など6種類が用意されています。

アクリル人造大理石(ハイグレード)そしてもうひとつ「レミュー」でしか選択できないのが【アクリル人造大理石(ハイグレード)】
通常のアクリル人造大理石よりワンランク上の素材で、天然大理石の質感を再現した模様が印象的。
直射日光を浴び続けても変色・退色しませんし、熱に強く、油汚れなど取りづらいものもサッと拭くだけでキレイになります。
面倒なお手入れが必要なく、美しさが長持ちするので人気となっています。

以上が「レミュー」でだけ選べるワークトップですが、そのほかに通常の【アクリル人造大理石】【ステンレス】のワークトップを選択可能です。

2.シンクも使いやすくお手入れもらくちん!グッドデザイン賞受賞の【家事らくシンク】

「レミュー」では業界最大級の傾斜角度で水を中央に流し、食べ物や野菜くずを自然に排水口へ集めてくれる【ユーティリティーシンクE】
オプション対応の【家事らくシンク】の2種類を選ぶことができます。
今回は特におすすめな【家事らくシンク】を詳しくご紹介します。
家事らくシンク【家事らくシンク】は料理がしやすいスムーズな導線とお手入れしやすい清潔さが両立した設計になっています。
家事の手を止める要素をとことんなくしているので使いやすく、お料理が楽しくなりますよ。

料理の重要な3ステップである、”洗う”、”切る”、”捨てる”を業界初の3層大理石シンクがサポートしてくれます。
ミドルスペースで野菜を洗い、カットや野菜くずのより分けをすぐ隣のまな板で行い、野菜くずはそのままゴミポケットに。

3層大理石シンクステンレス製のゴミポケットは排水口の真上に設置されていますので、滴った汚水はそのまま排水口へ流れてくれます。
場所を取る揚げ物の衣付けはアシストスペースを使えば汚れを気にすることなくシンクの上でできますし、シンクの上にまな板を置けば調理スペースを広げることもできちゃいます。

ミドルスペース力を入れたり腰に負担がかかるような調理も段が下がっているミドルスペースで行えば、負担がなくラクに作業できます。

また、ワークトップとシンクはすき間がない形状のため汚れが溜まりにくく、排水口もすき間や継ぎ目がないのでいつも清潔を保てます。

3.キッチンのよくあるお悩みも【マグネット収納】で解決!うれしいメリットたくさん

キッチンのお悩みとしてよく、

  • 収納を付けたいけど壁に穴をあけたくない
  • その時その時で使いやすい高さを変えたり、収納物を替えたい
  • レシピやスマホを置くスペースがほしい
  • 油汚れで棚自体が汚れるのがイヤ

こういったことが挙げられます。

マグネット収納「レミュー」の【マグネット収納】は名前の通り、マグネット式の収納ケースをホーローパネルに張り付けることで自由に設置が可能な収納です。
マグネットなので何回も取り外しができますし、位置調節も自由自在。

最も使いやすい収納エリアとされるのは、目線の高さです。【マグネット収納】なら自分の目線の高さにほしい収納を自由に設置できますし、手を伸ばしやすく出し入れがしやすいので調理の導線の邪魔をしません。
調理スペースを圧迫することもありませんし、収納ケース自体丸洗いができるので、油汚れがついてもすぐに清潔を取り戻せます。

収納ケースは全部で30種類あり、調味料を入れられるものからレシピを置くスタンドまで自分好みのキッチンにカスタマイズできます。

ホーローパネルホーローパネル(ホーロークリーンキッチンパネル)は表面がガラス質でできていて熱やキズ、におい、汚れに強くサッと水拭きするだけで油汚れも簡単に落とせるほか、油性ペンで落書きをしても簡単に落とせるためメッセージボードやメモ代わりにもできちゃいます。

4.面倒な換気扇の掃除も楽々【ホーロークリーンレンジフード】

ホーロークリーンレンジフード【ホーロークリーンレンジフード】は汚れやすい部分をすべて劣化がなく湿気や熱、キズやにおいに強いホーローにしています。
ファンは親水性が高く、水だけで汚れが落とせて取り外しも簡単なものを採用。
内部への汚れの侵入を防ぐホーローシャットアウトパネルは水拭きするだけでキレイになるだけでなく、コーナー部の継ぎ目がないお手入れのしやすい形状。
食洗器で洗えるレンジフードホーローグリスフィルター(ホーローオイル受け)も汚れたらワンタッチで取り外せますし、食洗機で洗えます。
油汚れが特につきやすい整流板もホーローだから、面倒な掃除の手間は一切ありません。

5.大容量な上に出しやすい!収納量や使い方で選べるキャビネット

「レミュー」では【シンクキャビネット】【調理台キャビネット】【コンロ用キャビネット】の3種類をそれぞれ自由に選択し、組み合わせることができます。

シンクキャビネット【シンクキャビネット】
足元までしっかり収納できる足元スライドタイプ・スライドタイプ・扉タイプから選択。

調理台キャビネット【調理台キャビネット】
足元スライドタイプ・スライドタイプ(2段引き出しタイプ/3段引き出しタイプ)から選択。

コンロ用キャビネット
【コンロ用キャビネット】
足元の収納と小引き出しのついた足元スライドタイプと、フライパンや鍋を整頓できるラックや使用頻度の高い小鍋をしまえる「内にもホーロートレイ」がついたフライパン収納、グリル部分をなくして収納にしたグリルレスタイプから選択。

「レミュー」はさらにカウンターの高さを4種類(82・85・88.90センチ)から選択が可能。
L字キッチンの場合は、L字型コーナーキャビネットが回転棚になっており取り出しやすく、収納量もきちんと確保されていますのでおすすめです。

「レミュー」がもっと使いやすくする3つのおすすめのオプション

標準搭載の機能でも充分便利な「レミュー」ですが、さらに便利に変えるオプションが多数用意されています。
こちらではその中でも特におすすめ・人気のあるものをご紹介します。

間仕切り名人間仕切り名人
引き出しの中を整頓できる、ホーローにぴったりくっつくマグネット式アイテム。
浅い引き出し用のものから深い引き出し用のものまで揃っています。

電動昇降吊戸棚電動昇降吊戸棚
吊戸棚がボタンひとつで電動で降りてくるので、体にかかる負担がなくなります。
乾燥機能付きのものも用意されています。

かくせるラックかくせるラック
キャビネットの扉の裏側に設置できるラック。
ラップやまな板などのすぐに取り出して使いたいものをしまっておけますし、このラックを使えばキャビネットを最低限開けるだけで出し入れが可能になります。

「レミュー」でリフォームする時の価格や機能、口コミをまとめると…

レミューでリフォームするポイント

  • 「レミュー」でリフォームする価格は80~200万ほど
  • 「レミュー」だけのワークトップはどれを選んでも美しく、劣化しない
  • 【家事らくシンク】は家事動線を助ける工夫があちこちに散りばめられている
  • 【マグネット収納】は位置調整できて出し入れしやすく、丸洗いできるからいつも清潔
  • 【ホーロークリーンレンジフード】は汚れやすい部分はすべてホーロー、いつもキレイでお手入れ簡単
  • 収納量や使い方で部位ごとに自由に選択して組み合わせられるキャビネットが人気

「レミュー」はこのように家事導線とお手入れのしやすさを徹底的に考え込んで設計されたキッチンとなっています。
ですが激安業者などに施工を依頼してしまったために、後で水漏れ等のトラブルになってしまう事も。

ケアフルリフォームでは営業マンでは無く、最初からベテラン建築士や職人が直接正しいリフォームのご相談に乗っています。
中間マージンが無いので、格安でレベルの高い施工がウリの会社です。
無料でお見積り・VRやCGでのリフォーム体験等も出来ますので、いつでもご相談下さい。

キッチンリフォーム

関連記事

  1. Lクラスのキッチンリフォーム価格相場(工事費込)&9つの事前に知るべき基礎知識!

  2. フルリフォームを成功させる7つの最低限の必要知識!適正な費用相場や業者選びのコツ

  3. タカラスタンダード「ファミール」

    タカラ「ファミーユ」でリフォームする総額価格相場&4つの口コミで人気な特徴!

  4. LIXILの建具「ラシッサ」

    リクシル「ラシッサ」が建具として優秀な7つの理由&正しい施工業者の選び方!

  5. totoシステムキッチン「ザ・クラッソ」

    TOTO「ザ・クラッソ」のリフォーム総額費用相場&他のキッチンと違う6つのポイント!

  6. 栗原はるみさんプロデュースのキッチンはココが違う!6つの他に無い特徴まとめました

  7. リクシル「リシェルSI」のリフォーム見積り適正価格&6つの口コミで人気な目玉機能

  8. クリナップ「セントロ」の他のキッチンに無い10の特徴&リフォーム時の総額価格相場!

  9. 押し入れリフォーム時の秘訣が読むだけで分かる!事例別の予算感&5つの悩まないコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP